六星占術は日本で誕生した占術となっています

六星占術は日本で誕生した占術となっています

六星占術のやり方については最初に生年月日から運命数を出す必要があり、専用の運命数の早見表を見つつ、該当する生年月日を見つけ記載されている数値を出していきます。

それが完了したら次に星数を計算して数値を出さなければいけなくなるため、運命数が出た数字から1を引き、生まれた日に加算し星数を出します。

こちらが終わったら、星数の結果をもとに運命星を見つけ出すことになり、星数の範囲によって該当する運命星が異なるため、ここは気をつけておきたいところです。

最後に生まれ年の干支を使い鑑定を受ける方の運命星が陽か陰のどっちかであるかを見ていき、霊合星人であるかどうかの調査もしていくことになります。

これにより各運命星によって鑑定ができるようになったりするため、色々なニーズに応えていくことが可能となります。

六星占術の歴史については日本で誕生したオリジナルの占術となっていて中国古来からある易学・算命学・万象学を混合させたものが1990年代に登場し2000年代から現在にかけて大きく成長していったものとなっています。

この占術が登場したのは最近のことであるため、把握をしておいてほしいです。

こちらの占術は日本が発祥だということも理解をしておき、実績も多くあるものとなっているので、世界的にも注目を集めていたりします。

こちらの占術で占えるものに関しては主に対人関係、恋愛関係、未来運、総合運、仕事運、家庭運など複数のジャンルに対しての鑑定が可能となっております。

気をつけておいたほうが良い年とか今後についてのアドバイスや提案とかも受けられるのがこちらの占術の良いところでもあり、未来についても鑑定ができるようになっているため、独特な観点から鑑定を受けることができます。

情報
電話占いサイトの利用で気を付けなけらばならないこと
タイトルとURLをコピーしました